前へ
次へ

七五三の男の子ってどの年齢でお祝いするの

男の子は、七五三のどこの年齢で祝うのが正しいの。
正解は3歳と5歳になります。
3歳のときは、髪置きの儀、5歳は袴儀を行いますが、これは発祥とされる関東地方での考え方になります。
ちなみに、髪置きの儀は男女児ともに行い、袴儀は男の子のみになります。
男の子が女の子より早く祝われることに疑問を持つ方も少なくないと思いますが、これは、現代のように医療技術が発達していない時代、男の子の生存率が女の子より低かったからだと言われています。
それはさておき、七五三の御参りは和服、洋服どちらが良いかと悩む親御さんも多いと思いますが、これはどちらでも構いません。
着物の場合、1回しか着ないのに買うのはちょっとと考えられている方は、レンタルもあるので一度検討してみるのも良いでしょう。

Page Top